京都市右京区にて金属屋根修理〈屋根カバー工法〉

Works
施工事例

京都市右京区にて金属屋根修理〈屋根カバー工法〉

2022年12月19日

京都市右京区嵯峨にて、屋根点検と屋根修理のお問い合わせを頂きました。

雨漏りはしていないけれど、築28年で屋根が見えないため状態が気になるとの事でした。
現状屋根材が写真の通り全体的にさびており、軒先の下地が樋に落下している状態です。下葺きのルーフィングのおかげで耐えている様子でした。今回は、屋根全面をカバー工法にて施工させて頂きました。

Before

 

After

既存はハゼ組の瓦棒で錆も回って傷んでいた為、キャップ部分に芯材の木下地を入れております!
これにより、屋根材の留め付け強度が増します。

続いて軒先の腐食部は部分的に撤去します。軒先は風の影響をよく受けるので、新設の下地を施します。結露防止と錆絶縁対策でアスファルトルーフィングを敷き、その上にガルバリウム鋼板瓦棒を被せて納めます。屋根傾斜が緩いので、軒先から棟まで一枚物で加工成型すると、継ぎ目がないので雨漏りのリスクが軽減されるのです。

棟部分は下地をしエプロン面戸により、吹降りの雨水が入らないよう施工しております。

カバー工法によりお客様の予算内でおさまり大変喜んで頂けました。この様に錆てしまった屋根でも下地がしっかりしていればカバー工法で対応可能ですのでお気軽にご相談下さい!

施工中

現場詳細

現場住所:京都市右京区

築年数:28年

施工内容:屋根カバー工法

施工箇所:屋根全面

施工期間:6日

使用屋根材:ガルバリウム鋼板

この度はRe.ルーフにご依頼いただき誠にありがとうございます。京都市の屋根リフォーム・雨漏り修理はRe.ルーフにお任せください!

屋根工事の現地調査・お見積もりは無料!!

京都市右京区を拠点に亀岡市等の京都府全域に出張可能でございます。
お問合せ・ご相談、現地調査、お見積作成は無料でございます!
屋根に関することなら何でもお気軽にお問合せください。

Re.ルーフの屋根工事対応可能エリア

Area
対応可能エリア

京都市を中心に亀岡市、京都府全域対応可能です!